インプラント

インプラント

(自由診療)

「インプラント」とは、何かを「埋める」という事を意味する言葉です。
歯科治療で最近よく耳にする「インプラント」とは、歯が無くなってしまった部分の歯茎に、
チタンによる人工歯根を埋め込み、第二の永久歯ともいえる人工の歯を植えることを言います。
インプラントは自分の歯を取り戻す様なものなので、噛み心地も違和感がなく、食事や発音も
スムーズに行うことができます。
見た目が美しいだけではなく機能的にも優れた治療方法なのです。
インプラント治療の事なら全てお任せ下さい。お悩みに合わせた治療方法をご提案致します。

インプラント専門歯科クリニック

インプラント治療のメリット!

メリット1

固定された歯で、よく噛める

インプラントは第二の永久歯と言われるように、自分の健康な歯と同じくらいにしっかりと固定されるので、噛み心地に違和感がありません。
お肉やお煎餅のように固いものも、入れ歯や差し歯のように最新の注意を払って食べなくてはならない煩わしさから解放されます。

メリット2

安定した噛み合わせ

噛み合わせが安定すると、咀嚼機能を高めます。
その結果、口元の筋肉が良く動き、若々しく自然で美しい口元が再現されるだけではなく、脳の活性化、認知症の予防などの良い影響が得られると言われています。

メリット3

歯を失った部分のみの治療

今までの治療では失った歯を補うためには他の歯が負担を担うしかありませんでした。
インプラントの場合はブリッジのように歯を削ることもないので、残っているご自身の健康な歯を長持ちさせることができるのです。

メリット4

審美性、メンテナンス性共に優秀

見た目にも美しく、メンテナンスも自分の歯と同じようなものなので入れ歯等よりも簡単に行えます。

完全個別対応

インプラント治療の種類

インプラント治療と言ってもお口の状態に応じて治療方法は違います。

◆少ない本数の歯を失くした方の治療
[前歯を一本失った場合]
失った歯の両側にある健康な歯を削って、橋を架けるように治療するブリッジが主流でした。
インプラント治療なら健康な歯を削ることなく、その失った部分のみで補填することができるので、他の歯の負担になりません。
[奥歯を数本失った場合]
従来は部分入れ歯を使用して対応をしていましたが、金属の止め具に違和感を感じたり、洗えているつもりでもきちんと洗えていなく口臭の原因となってしまっていました。
インプラントならば止め具を使用することはなく、しっかり固定されるので固いものも安心して食べられます。また、メンテナンスも簡単です。
オールオン4(All-on-4)の治療

少ない本数の歯を失くした方の治療

【前歯を一本失った場合】

歯科医院 インプラント

【奥歯を数本失った場合】

インプラント専門

インプラント

治療内容

インプラント治療

顎の骨の中に人工歯根を埋込み、自分の歯の様にしっかり噛める様にする方法。

料金(税込)

1本 ¥477,500 ※別途、骨移植の料金が必要な場合あり。

期間と回数

治療期間は約半年~1年半。回数7~8回

リスク・副作用

外科的処置の為、術後の疼痛や、発赤、腫脹あり。
全身疾患がある方は治療できないとか、治癒が遅い場合あり。